福山鋳造の強み

11万種類以上の鋳物を作ってきたノウハウ

福山鋳造は、多くの製品を製造してきたノウハウを活かし、どんな形状の物でも確かな品質でお客まにお届けします。

製品一覧はこちら

  • 凝固解析3Dシミュレーター
  • 鋳物製品
  • 鋳物製品
  • 鋳物製品
  • 鋳物製品
  • 鋳物製品

2量産可能な設備、複雑形状の鋳物にも対応している生産技術

4種類の生産ライン(フラン造型・生形造型)で1kg~10tクラスまで多種多様な製品を作り上げる事が可能です。

ラインについて詳しくはこちら

ライン名 APKライン生型
APKライン生型
FASライン小物
FASライン小物
自硬性中物
自硬性中物
自硬性大物
自硬性大物
生産能力 70mold/h 7mold/h 15mold/day 8mold/day
材質 FC200~FC350/FCD450~FCD700/FCV
重量 1~50kg 50~300kg 200~1,000kg 1t~10t

ライン別生産能力

生産平均重量

3管理方法

福山鋳造は、お客様の大切な木型・金型の品質を安定させるために自動倉庫で管理します。お客様は安心して型を預ける事が可能です。
※全ての製品を自動倉庫で管理しているわけではありません。

  • 生産ラインの自動倉庫 生産ラインの自動倉庫
  • FASラインの自動倉庫 FASラインの自動倉庫
  • FASラインの自動倉庫 FASラインの自動倉庫
大型ショット機

4大型ショット機

3000×3000×3000mm、20トンまで対応できる大型ショット機で、サイズを問わずお客様のニーズに合った表面処理が行えます。

主要設備一覧はこちら

5生産管理システム

受注から出荷まで物の流れをシステムで一本化し、中子と立体倉庫を連動する事により小スペース化を実現しました。
独自のシステムでAPKライン・FASラインの鋳込み生産状況を把握し、一早くお客様にお渡しできるよう管理しております。

リアルタイムで、鋳込みと鋳込み実績をデータ化

リアルタイムで、造型と鋳込み実績をデータ化

ページ上部へ